ホワイトカラー

次の放送日時: 1月23日 (月)

次回の放送

音声
1月23日 (月)
第9話「消した証拠」/ Bad Judgment
字幕 HD
シーズン 1
第 9 話
1月24日 (火)
第9話「消した証拠」/ Bad Judgment
字幕 HD
シーズン 1
第 9 話
1月24日 (火)
第10話「致命的な症状」/ Vital Signs
字幕 HD
シーズン 1
第 10 話
1月25日 (水)
第10話「致命的な症状」/ Vital Signs
字幕 HD
シーズン 1
第 10 話
1月25日 (水)
第11話「逃げる女」/ Home Invasion
字幕 HD
シーズン 1
第 11 話
1月26日 (木)
第11話「逃げる女」/ Home Invasion
字幕 HD
シーズン 1
第 11 話
1月26日 (木)
第12話「ライバルの出現」/ Bottlenecked
字幕 HD
シーズン 1
第 12 話
1月27日 (金)
第12話「ライバルの出現」/ Bottlenecked
字幕 HD
シーズン 1
第 12 話
1月27日 (金)
第13話「外されたGPS」/ Front Man
字幕 HD
シーズン 1
第 13 話
1月28日 (土)
第13話「外されたGPS」/ Front Man
字幕 HD
シーズン 1
第 13 話
1月28日 (土)
第9話「消した証拠」/ Bad Judgment
二カ国語 HD
シーズン 1
第 9 話
1月28日 (土)
第10話「致命的な症状」/ Vital Signs
二カ国語 HD
シーズン 1
第 10 話
1月28日 (土)
第11話「逃げる女」/ Home Invasion
二カ国語 HD
シーズン 1
第 11 話
1月28日 (土)
第12話「ライバルの出現」/ Bottlenecked
二カ国語 HD
シーズン 1
第 12 話
1月28日 (土)
第13話「外されたGPS」/ Front Man
二カ国語 HD
シーズン 1
第 13 話
1月30日 (月)
第14話「運命のオルゴール」/ Out of the Box
字幕 HD
シーズン 1
第 14 話
1月31日 (火)
第14話「運命のオルゴール」/ Out of the Box
字幕 HD
シーズン 1
第 14 話
1月31日 (火)
第1話「再起をかけた追跡」/ Withdrawal
字幕 HD
シーズン 2
第 1 話
2月1日 (水)
第1話「再起をかけた追跡」/ Withdrawal
字幕 HD
シーズン 2
第 1 話
2月1日 (水)
第2話「闇への潜入」/ Need to Know
字幕 HD
シーズン 2
第 2 話

エピソード詳細

  • 第1話「危険な取引」/ At What Price

    第1話「危険な取引」/ At What Price

    シーズン 5, エピソード 1

    ニールはピーターを脱獄させる方法を探っていたが、そんな時、謎のメールでオペラハウスへ呼び出される。そこで待ち受けていたのは、FBIに逮捕され、現在服役中の偽造犯「ダッチマン」ことカーティス・ヘイガンだった。

  • 第2話「テディ・ウィンターズ」/ Out of the Frying Pan

    第2話「テディ・ウィンターズ」/ Out of the Frying Pan

    シーズン 5, エピソード 2

    金貨を盗んでいるところをヘイガンに録画され、脅されているニールは、ヘイガンが上訴で釈放させるための計画を練る。ヘイガンが偽造で有罪となった債券が証拠としてFBIに届くため、それを細工することにする。

  • 第3話「最後の張り込み」/ One Last Stakeout

    第3話「最後の張り込み」/ One Last Stakeout

    シーズン 5, エピソード 3

    ニールとモジーが有罪の証拠であった偽造債券に細工したことで、再審で無罪となり釈放されたカーティス・ヘイガン。彼がニールを美術館に呼び出し、あるものを盗めと命じる。金貨を盗んでいる動画を押さえられているニールは、言うことを聞かざるを得ない。

  • 第4話「犯行は意のままに」/ Controlling Interest

    第4話「犯行は意のままに」/ Controlling Interest

    シーズン 5, エピソード 4

    FBIは総力を挙げてシーゲルの殺害犯を追っていたが、15日経っても目ぼしい手がかりを掴めず、捜査本部には1チームだけを専従班として残し、あとは各自継続中の任務に戻ることになった。

  • 第5話「御曹司の帰還」/ Master Plan

    第5話「御曹司の帰還」/ Master Plan

    シーズン 5, エピソード 5

    名門ウィルコット家の息子パトリックがスイスの寄宿学校から14歳で姿を消して以来、15年経って家に戻ってきたことが大きなニュースになる。エリザベスは学生時代にパトリックの家庭教師をしていたこともあり、父親ウィリアムに依頼され、お祝いのために購入するアートを用意する。

  • 第6話「氷上のヒロイン」/ Ice Breaker

    第6話「氷上のヒロイン」/ Ice Breaker

    シーズン 5, エピソード 6

    ピーターはロシア人街での犯罪増加が偽造パスポートと関係があるのでは?と睨み、ニールをおとりに使って捜査を開始。廃墟が偽造の拠点ではないかと疑い訪ねるが、そこはアイスリンクとしてよみがえっていた。

  • 第7話「ワケありな訪問者」/ Quantico Closure

    第7話「ワケありな訪問者」/ Quantico Closure

    シーズン 5, エピソード 7

    ニールとレベッカはモスコーニ・コデックスの謎を調べるうちに、十三章のページがジグソーパズルのピースのようになっていることに気づく。ピースを組み合わせると、そこに浮かび上がったのはステンドグラスの窓だった。この窓はニューヨークのどこかにあると思われた。

  • 第8話「Tレックスを捜せ」/ Digging Deeper

    第8話「Tレックスを捜せ」/ Digging Deeper

    シーズン 5, エピソード 8

    カナダからニューヨークの自然史博物館に寄贈されるはずだったティラノサウルス・レックスの化石が、搬送途中に盗まれる。一緒に送られた卵の化石は、乗り捨てられたトラックの中から発見され、博物館のカトリ博士の研究所に保管される。

  • 第9話「過ちの正し方」/ No Good Deed

    第9話「過ちの正し方」/ No Good Deed

    シーズン 5, エピソード 9

    質店に売られたウェールズ産の金貨が見つかり、消防士に成りすました男が盗んだ180万ドルの金貨の一部だと見たピーターは捜査に乗り出す。金貨の出処を追っていくと、金の買い取りショップのオーナーが故売屋から買ったことがわかり、貴金属を専門に扱う故売屋を捜し出すことになる。

  • 第10話「写本の真相」/ Live Feed

    第10話「写本の真相」/ Live Feed

    シーズン 5, エピソード 10

    ピーターは、2週間後にワシントンへの異動が決まったと知らされる。まだ不正を見逃すことに迷いを感じているピーターは、エリザベスにも相談するが、迷いを吹っ切ることができない。そんな中、オークションに贋作の疑いのある絵画が出品されたとの連絡が入り、捜査に乗り出す。

  • 第11話「愛とダイヤと嘘」/ Shot Through the Heart

    第11話「愛とダイヤと嘘」/ Shot Through the Heart

    シーズン 5, エピソード 11

    FBIはニールがレベッカを引き止めている間に、彼女の部屋を調べることになった。レベッカはニールからダイヤに関する情報を引き出そうとするが、ニールは「君を巻き込みたくない」と口実を設けてはぐらかす。そんな中、捜査官が部屋から運び出そうとした書類を落としたため、レベッカの部屋のセンサーが反応。

  • 第12話「マネーゲーム」/ Taking Stock

    第12話「マネーゲーム」/ Taking Stock

    シーズン 5, エピソード 12

    証拠として押収したレベッカの携帯電話に、男の声で仕事の依頼が入ってくる。レベッカに成りすましてそのクライアントと会うために、産休中だったダイアナが現場に復帰。

  • 第13話「ホープダイヤの在り処」/ Diamond Exchange

    第13話「ホープダイヤの在り処」/ Diamond Exchange

    シーズン 5, エピソード 13

    モジーはレベッカに倒されて気を失っているところを、ジューンに助けられる。しかし、レベッカはニールに電話で「モジーに致死量の猛毒を注射した。ダイヤと引き換えに解毒剤を渡す」と告げる。