50キロ切る減量…スコセッシ新作『沈黙』立ち上がるのもやっとだった塚本晋也

n0087233-main
映画『タクシードライバー』などの巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の「沈黙」(新潮文庫刊)を映画化した『沈黙 -サイレンス-』。
2度目の長崎訪問となった塚本晋也 - 写真:繁延あづさ  映画『タクシードライバー』などの巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の「沈黙」(新潮文庫刊)を映画化した『沈黙 -サイレンス-』。
同作で敬虔なカトリック信徒であるモキチを演じた塚本晋也が1日、長崎・日本二十六聖人記念館にて記者会見を行い、同役をオーディションで射止めた際の裏話から、50キロを切る減量...続きを読む

ドラマニュースランキング