カルト教徒が人違いで殺害…ポランスキー元妻が映画化

n0087144-main
ロマン・ポランスキー監督の元妻でカルト教徒たちに殺害された女優シャロン・テートさんを描く映画に、『アリスのままで』などの女優ケイト・ボスワースが出演する可能性があるとDeadline.comが報じた。
監督は夫のマイケル・ポーリッシュ! - ケイト・ボスワース - Dimitrios Kambouris / Getty Images  ロマン・ポランスキー監督の元妻でカルト教徒たちに殺害された女優シャロン・テートさんを描く映画に、『アリスのままで』などの女優ケイト・ボスワースが出演する可能性が...続きを読む

ドラマニュースランキング