去勢されそうになる犬の運命…鬼才ソロンズの新作ブラックコメディー、来年公開!

n0087096-main
映画『ハピネス』『ストーリーテリング』などで、タブーに触れながら人生のバカバカしさをブラックユーモアたっぷりに描いてきた鬼才トッド・ソロンズ監督の新作『トッド・ソロンズの子犬物語』(原題:Wiener-Dog)が、2017年1月14日より日本公開されることが明らかになった。
どことなく冷たい視線をおくるダックスフント - (C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.  映画『ハピネス』『ストーリーテリング』などで、タブーに触れながら人生のバカバカ...続きを読む

ドラマニュースランキング