女性版『オーシャンズ11』2018年6月公開!サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら

n0086550-main

 女性版『オーシャンズ11』の全米公開日が2018年6月8日に決定したと、米ワーナー・ブラザースが発表した。

 『オーシャンズ11』(2001)は、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)と彼が率いる10人のスペシャリストによる犯罪ドリームチームがラスベガスの巨大金庫に挑む姿を、ブラッド・ピット、マット・デイモンらスター勢ぞろいで描いたクライムアクション。2004年には『オーシャンズ12』、2007年には『オーシャンズ13』が製作されるなど人気シリーズとなった。

 主要キャストを全員女性に変えた新作のタイトルは『オーシャンズ8(原題)/ Ocean’s 8』で、強盗団を結成するのはサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター、リアーナ、ミンディ・カリング、オークワフィーナ、サラ・ポールソンという豪華女優陣。サンドラが演じるのはダニー・オーシャンの妹であるため、彼女のチームも「オーシャンズ8」といえるというわけだ。

 『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス監督がメガホンを取り、撮影は今月中にもニューヨークで始まる予定。(編集部・市川遥)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング