オーランド・ブルーム、局部丸出し写真流出を元妻に警告していた

n0085711-main

 俳優のオーランド・ブルームが、自身の局部が丸出しとなった写真を撮られてしまったことを事前に元妻でモデルのミランダ・カーに知らせていたことが明らかになった。ラジオ番組「Kyle & Jackie O」に出演したミランダ本人が語った。

 オーランドは先月初め、交際中の歌手ケイティ・ペリーとイタリアでバカンスを満喫中、全裸でパドルボードを楽しんでいるところをパパラッチされてしまい、その写真がインターネット上にあふれ返る事態となってしまっていた。

 オーランドとの間には5歳になる息子フリン君もいるミランダは「彼は『アー、本当に恥ずかしい。何枚かの写真が出ることになるよ。君に知らせておいたほうがいいと思って』とメールしてきたわ」と事前に警告されていたと切り出すと、「わたしは『ふーん、わかった。だけどあなた何を考えていたの? 真面目な話、あなた何を考えていたの?』と返したわ」と二人のやり取りを明かした。

 この番組には、新作水着のキャンペーンのために出演していたミランダ。オーランドの今後のため、彼にその中からいくつか水着を送るつもりだとジョークを飛ばす一幕もあった。

 オーランドとミランダは2013年に3年の結婚生活に終止符を打った後も、フリン君の親として親しくしてきたことで知られる。ミランダは今年7月、「Snapchat」のCEOエヴァン・スピーゲルと婚約した。(朝倉健人)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング