まだ揉める…ジョニデ、離婚の和解金が倍に?

n0085612-main

 ジョニー・デップとの離婚の和解金約700万ドル(約7億円)を全額寄付すると公言したアンバー・ハードが、ジョニーに対し厳しい注文をつけたとTMZ.comが報じている。

 アンバー側は、彼女が寄付をしようとしている2団体にジョニーが直接寄付をした場合、彼は税額控除を受けられることを指摘。そうなるとジョニーは和解金の額よりも得をすることになるため、直接支払うならば金額を倍の1,400万ドル(約14億円)にするべきだとアンバー側は主張しているという。また、寄付をするならば一括で寄付し、何年にもわたって行わないようにとも言っている。

 アンバーは、女性に対する暴力をなくす運動に取り組んでいる米国自由人権協会(ACLU)と、彼女が10年以上ボランティアをしているロサンゼルス子供病院に同額の寄付をすることを発表している。(澤田理沙)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング