『夢のチョコレート工場』ウィリー・ウォンカ役ジーン・ワイルダーさん死去 83歳

n0085645-main

 映画『夢のチョコレート工場』(1971)のウィリー・ウォンカ役などで知られる俳優のジーン・ワイルダーさんが現地時間29日朝、米コネチカット州の自宅で亡くなった。83歳だった。ジーンさんのおいで監督のジョーダン・ウォーカー・パールマンが声明を発表した。

 『夢のチョコレート工場』をはじめ、軽妙な演技で数々のコメディー作品で活躍してきたジーンさん。『プロデューサーズ』(1968)ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、脚本も務めた『ヤング・フランケンシュタイン』(1974)では同脚色賞にもノミネートされた。

 死因は、アルツハイマー病の合併症。ジョーダンによると、ジーンさんは3年前から闘病してきたが、ファンを悲しませたくないと公表しなかったという。(編集部・市川遥)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング