『ブレードランナー』続編で死亡事故 セットの下敷きに

n0085607-main

 映画『ブレードランナー』続編の撮影現場で8月25日(現地時間)に死亡事故が起きたと The Hollywood Reporter などが報じた。

 亡くなったのは、ブダペストの撮影現場で仕事をしていたハンガリー人の作業員。名前は公表されていない。セットが組まれたプラットフォームの下で作業をしていたところ、突然崩れ、下敷きになってしまったという。セットが崩れた理由はまだわかっていないらしいが、セットを解体していたとの報道もあり、撮影スタジオは事故原因を調査中だと言っている。

 事故が起きたとき、スタッフとキャストは別の町で撮影を行っており、撮影中の事故ではなかったという。

 1982年のオリジナル版から数十年後の世界が描かれることになる続編には、続投が決まっているハリソン・フォードのほか、ライアン・ゴズリング、ロビン・ライト、デイヴ・バウティスタ、バーカッド・アブディ、シルヴィア・フークス、ジャレッド・レトーらが出演。2017年10月6日(現地時間)に全米公開、同11月に日本で公開される予定。(澤田理沙)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング