突然解雇の「クリミナル・マインド」に新レギュラー!

n0085348-main

 米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のアイシャ・タイラーが、第12シーズンからレギュラーに昇格することがEW.comなどによって明らかになった。

 アイシャは、降板したジェニファー・ラヴ・ヒューイットと産休に入った“JJ”役のA・J・クックの穴を埋めるために第11シーズンの初めから出演。連続殺人犯の研究と尋問を専門とする司法心理学者タラ・ルイスを演じている。

 第12シーズンからは「CSI:マイアミ」などで知られるアダム・ロドリゲスもレギュラー入りするほか、エミリー・プレンティス役のパジェット・ブリュースターのゲスト出演も発表されている。大所帯になると思われていたが、アーロン・ホッチナーを演じていたトーマス・ギブソンが暴力沙汰で突然解雇されたことで、雰囲気が変わった新シーズンになりそうだ。(澤田理沙)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング