「Major Crimes」第5シーズンは8エピソード増に

n0084077-main

 テレビドラマ「Major Crimes ~重大犯罪課」の第5シーズンは、当初予定されていた13エピソードから21エピソードに拡大されたと TV Line が報じた。

 同ドラマは第4シーズンも18シーズンから23エピソードに拡大され、ファンを喜ばせた。増えた5エピソードは独立したストーリーとなっていたが、新シーズンがどのようなストーリー展開になるかは明らかではない。

 第5シーズンには「ツイン・ピークス」のシェリリン・フェンもゲスト出演。テレビドラマでスーパーヒーローを演じている若手俳優の殺人事件をフリン(トニー・デニソン)とタオ(マイケル・ポール・チャン)が捜査するが、シェリリンはその俳優の母親でやり手のマネージャー役で登場するらしい。俳優の年上妻役にはテレビドラマ「メンタリスト」でカレン・クロスを演じたミッシー・パイルがキャスティングされているという。

 「Major Crimes ~重大犯罪課」は現在、アメリカで第5シーズンを放送中。(澤田理沙)

[シネマトゥデイ ニュース]

【関連ニュース】

ドラマニュースランキング